読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポート

JACK IN THE BOX mini 11/5 @ 品川ステラボール

 

JACK IN THE BOX mini 品川ステラボール/ハッピーファーム(YUKKE BIRTHDAY UNIT)のみ

 

マイナー調の「HAPPY BIRTHDAY」のメロディが流れ、メンバーのVocal:maya(LM.C)、Guitar:悠介(lynch.)、Guitar:冬真(CLØWD)、Drum:莎奈(ユナイト)が登場。最後に本日の主役!Bass:YUKKE(MUCC)が姿を現すと大きな歓声が沸く。YUKKEのベースから演奏されたのは"キライ"の言葉が並ぶムックの「大嫌い」だ。"キライ キライ……"と呟くmayaの姿がリアルで、<みんなでこの夜を台無しにしてやろうぜ!!>と煽り、オーディエンスもそれに応える。<あなたが大嫌いです>のフレーズも、たくさんの<キライ>も確実にYUKKEに向けられたのに対し満更でもない顔をみせる。そしてこの日、下手ギターを務めた悠介のバンド、lynch.の「EVOKE」へと続く。YUKKEはお立ち台で悠介と背を合わせようとするも、避けられてしまうなど主役とは思えない扱いを受けていた。

MCではYUKKEが<YUKKE BIRTHDAY UNITです!>と挨拶をすると、mayaが<ありがとうございました!>とステージを去ろうとする。(この二人実はいいコンビなのでは?)

<5人バンドを組んだらやってみたかったというYUKKEがセレクトしたDir en glayの「Cage」、そしてLM.Cの「88」、Janne Da Arcの「ヴァンパイア」を披露! 「ヴァンパイア」では本家同様曲中に両手でマイクを持ったYUKKEが「あなたに抱かれて~」と歌いながらフロアへと降りファンの元へ…しかし直前で後輩2人に取り押さえられ、ヴァンパイアは無事失敗に終わった。

Janne Da Arc 「ヴァンパイア」

youtu.be


"YUKKE BIRTHDAY UNIT"の結成にあたり一番最初に声をかけたのは、悠介だったという。#ゆっけ許さない のタグが生まれたきっかけでもある人物だからだそう。そしてmayaについては、16年くらい大好きなのに、彼はYUKKEのことが大嫌いで、今日もらった花束の花言葉も"軽蔑"だったとニコニコしながら話す。そんなユニットメンバーを集めた経緯から、話題はバンド名へと移る。"YUKKE BIRTHDAY UNIT"じゃ今日で解散だからと、改めて名前を付けることに。YUKKE案の"ラブミックスジュース"は即却下され、<(YUKKEの苗字が)福野だからハッピーフィールド……野原みたいな>というmayaの言葉から"ハッピーファーム"に決定!するも<ダサい!一人残して脱退する!!>と声を上げる面々。悠介も首を縦にふっていた。

そして急遽YUKKEのリクエストで「EVOKE」をおかわり! 1度目よりもさらに盛り上がりをみせるフロア。さらに2度目の「大嫌い」では、私服にマスクをした逹瑯が登場!<出るつもりなかった>と話した彼の粋なサプライズに笑みがこぼれる。そしてmayaに対して<本当は(YUKKEのこと)好きなんでしょ?…キース!キース!>と2人を煽る。目を閉じ唇を向けるYUKKEにmayaから贈られたのはビンタと<YUKKEが大嫌いですーー!>のフレーズだった。

ここでゲストのKen&AKiが、マグロのユッケで作られたバースデーケーキを持って登場!<初めてステージ上で海鮮食べる…>と零していたが、味はおいしかったようで、フロアに笑顔を向ける。そしてKenがamazonで購入したという”ユッケ”づくしのプレゼントが贈られる。続いてステージの上から登場したくす玉を引っ張ると、たれ幕に"YUKKEおめでとう"の文字と、出演者全員からのメッセージ(ほぼ宣伝)が綴られていた。感激するYUKKEに<みんなへの感謝のスピーチをどうぞ>とステージ中央へ誘導する。しかしスピーチを始めたところで、AKiの<皆様、準備はよろしいですか? せーーの!!>の掛け声を合図に、<YUKKE許さない!!!>と全員が叫ぶと同時に、フロアから投げられた数百のカラーボールがYUKKEを襲う…! "サプライズ大成功!"と大爆笑のAKiと、ファンと一緒になってカラーボールを投げるmayaと悠介だった。

 それぞれ楽器を手にするとハッピーファームにKenとAKiの2人を交えてL'Arc-en-Cielの「flower」へ。mayaがハーモニカを吹き、Kenらがギターを奏でるセッションならではの光景だ。サビでは<みんな歌えるよね?歌って!>と、フロアも巻き込んでの大合唱となった。そしてラストを締めくくるのは、YUKKEがボーカルの「地獄のLOVE YOU ONLY」! <君が好きだよ~>で悠介に近づき、<キスがしたいよ~>でAKiの頬にキス!そしてmayaを追い掛け回すも最後まで避けられ続ける。最後は悠介から近づくもYUKKEが全く気づかず体がぶつかってしまう。そんな悠介に対し謝罪も込めてぎゅっとハグをしていた。
すべての演奏が終了し、写真撮影するからと全員を呼び込む間に、ステージ中央で感謝の気持ちを言葉にするYUKKEだったが、出演者らが彼のTシャツやズボン、袖などあらゆるところにカラーボールを入れはじめ、最後は体がパンパンに詰まっていた。
いじられつつも、先輩や後輩など周りの人から愛されるYUKKEらしいバースデーライブだった。VALSからスタートした本イベント"JACK IN THE BOX mini"はたくさんの笑顔に包まれて幕を下ろした。

ボール投げちゃったけど直接おめでとうを言えてよかった。たくさん笑って楽しんで、こちらが幸せをわけてもらったような気持ちです。12月に日本武道館で開催されるJACK IN THE BOXにハッピーファームが登場することを願っています。#ファームロス
余談。翌日のAKiツイートの画像を見てひっくり返りました。(だってこれ、私がツイートした画像なんだもの)