読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブレポート

HALLOWEEN PARTY2015 2015/10/17@神戸ワールド記念ホール

 ※ネタバレを含みますので、自己責任でよろしくお願いします。

 f:id:lrchu_ak:20151022165723j:image

VAMPS主宰の年に一度の恐ろしいパーティが神戸ワールド記念ホールで開幕した。正体を隠すように仮装を身に纏う、多くの人間たちにタクシーの運転手も目をキョロキョロさせ驚いていた。

普段のライブとは違い、お化けや蜘蛛の巣などの装飾が施されたステージにハロウィンの雰囲気を感じる。定刻時間を少し過ぎたころ、お馴染みのジャック・オー・ランタンがスクリーンに現れ「元気に死んでますかー?」と毎年恒例の煽りを合図に開幕する。初日のトップバッターを飾ったのは、流行を取り入れた仮装で楽しませてくれるBREAKERZだ。今年はauのCMでお馴染みの桃太郎(DAIGO)、浦島太郎(AKIHIDE)、金太郎(SHINPEI)の姿で登場! 活動休止を経て2年ぶりの出演となった彼らは、再始動を果たした「WE GO」や、新曲「YAIBA」を披露。ボーカルDAIGOが「毎年10月の週末は空けている」と断言したとおり、今年は全公演出演が決まっている。デビューシングル「SUMMER PARTY」で爽やかな一面を見せつつも、ラストはダークでヘッドバンキングの似合う「DESTROY CRASHER」で締める。

MCやまちゃんの司会進行でこちらも毎年恒例となった「HALLOWEEN COLLECTION」がスタート。今年もあっと驚く仮装のクオリティに拍手を贈る。ここでスペシャルゲスト、ゴールデンボンバーのキャン豊が登場! しかし名前を言われても姿を見ても浮かんでくる「誰?」の文字。額に紫色の孫の手をつけ、ダンボールで作ったエヴァンゲリオン・初号機の仮装に誰もが笑っただろう。バンド(?)としてメインアクトでの出演も決まっている彼は、当日の仮装を越えないレベルに挑んだと語る。

SE「This is Halloween」が流れるなか、続いて登場したのは初参加となるNIGHTMARE!バンド名にちなみ5人全員が『The Nightmare before Christmas』のジャック・スケリントンの姿で現れる。「404」、「極上脳震煉獄・弌式」と彼らのたたみ掛けるような攻めの姿勢に圧倒される。NIGHTMAREを代表する「the WORLD」をはじめ「東京傷年」、「Quints」とラストまでファンの一糸乱れぬ振りに目を奪われていた。15周年を迎えた彼らの実力に初見の人々は心を掴まれたに違いないだろう。

さて今夜のメインディッシュ、主宰VAMPSの出番である。怪しげなステージの幕が上がると、そこには首を吊り宙に浮いたままゆらゆらと揺れる5 人の姿が。あまりの不気味さにオーディエンスは息を呑む。ボサノババージョンにアレンジされた「HALLOWEEN PARTY」を奏で終えると、メンバーがステージへ急降下。ハロウィンジョークが過ぎる……と思いながらも、初めて見る演出に背筋がゾッとする。サブス テージから現れたHYDEが、ダークでスピーディな「EVIL」を歌いグッと彼らの世界観に引き込まれる。

「いっぱい怖がらせてやるから!!!」とオーディエンスを怖がらせるキュートなHYDE。彼の「腹減ったー!」というお馴染みのシャウトを合図に 「HUNTING」へ続く。さらに疾走感溢れる「AHEAD」、パーティにぴったりの「ANGEL TRIP」とライブではお馴染みのナンバーを披露。「TROUBLE」では開場がダンスフロアへと早変わりし、妖艶な雰囲気も似合う「DEVIL SIDE」では拳を振り上げ、頭を振るファンの姿も。そしてK.A.Zのギター回しに目を奪われる「SEX BLOOD ROCK'N ROLL」、ラストに「KYUKETSU」をHYDEが激しく狂うように歌い上げ、ステージを去った。

「Penalty Waltz」のメロディが聴こえてくると、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAによるセッションの時間だ。明希(SID)、達瑯(MUCC)、Tommy heavenly6らが新に加わる。そして毎年恒例のリズムゲームを仕切るanis(monoral)も登場し、オーディエンスも一緒になって楽しむ。リ ズムを間違えると恥ずかしい罰ゲームが用意されていたこの日、最初にミスをしたのはNIGHTMAREの咲人。ステージ上に用意されたマネキン (女性)へのキスを強制され、照れながらもちょっとした仕草に大人の色気を魅せ、ファンからの悲鳴も。続いてミスをした咲人と同バンドのYOMI は、anisをはじめ周りの煽り?答え、濃厚なキスを披露。ラストにミスをしたDAIGOはanisとTommyの話の流れから、マネキンではな くanisにキスをすることに。たっぷり時間をかけながらも軽くキスをする。

楽しいゲームの後は、司会をやまちゃんからHYDE&DAIGOに移し、メンバー紹介を含めたトークが繰り広げられる。軍服姿で登場した明希は、 昨年の遅刻やお酒の失敗を弄られた上に、HYDEに下ネタを振られ、動揺する場面も(笑)。

豪華で怪しげなパーティを締めるのはHYDEが3年前に本イベントのために書き下ろした「HALLOWEEN PARTY」の大合唱! アーティストが客席に飴を投げ入れ、ステージを去る。こうしてHALLOWEEN PARTY 2015 の初日は幕を閉じた。